マイブーム?


 ここ何週か連続して、週末は自転車に乗っている。このクソ暑いのに何を好んでそんなアホなことをしているのか・・・・。もちろんこの時期に自転車に乗っている人々すべてをアホ呼ばわりしているのではない。現に今日も大勢の自転車集団と出くわしたが、彼らは立派な自転車にそれなりの装備をしっかりと整え、まるで風のように颯爽と追い抜いていく。それはそばで見ているだけでも格好良く、いかにも健康的な趣味だなあと感じる・・・。ところがそれにひきかえ私の格好はといえば、もう何年も前にホームセンターの安売りで手に入れたマウンテンバイクもどきの自転車に、よれよれのTシャツに短パン、そのうえ日焼け対策など全く考慮に入れていない準備の悪さ・・・・。やはりアホなことをしているなあと認めざるを得ない。もちろん自分なりの目的というか大義名分はちゃんと存在する。それは何を隠そう、メタボリック対策であることは言うまでもない。

 さて、今週も午前十時過ぎにいそいそと出発する。今日は特に暑そうである。きっと思い通りに、タップリと発汗することであろう。まずはのんびりと下り坂を流す。田んぼのイネもかなり青々としてきた。そして少しばかり坂道を登り、ダム沿いの道をのんびりと走る。一時ほどではないが、多くのバス釣り師達が、陸からあるいは船から、それぞれの休日を楽しんでいた。そんな風景を眺めながら、今日はダムを一周してから目的地に向かうことにする。木々の間から湖水を眺め、ところどころ橋を渡ったり木陰の道を通ったり、快適なサイクリングである。その横を勢いよく抜いていった自転車集団は、いかにも鍛え抜かれたような体つきをしていた。「まあ、がんばれよ!」と心の中で声をかけるが、むこうにしたら「そんな自転車でようやるワ・・・・。」といったところか・・・・。

ダム沿いの道



 そうこうしているうち、目的地にたどり着いた。それは、とある温泉施設である。そこはちょっとした穴場で、休日でも混雑することは、まずない。今日も日曜日であるにもかかわらず、男湯には5人しかいなかった。もちろん出入りはあるが、一時は露天風呂はほとんど私の貸し切り状態であった。先ほどまで自転車でかいた汗を完璧に洗い流す。その上さらにサウナで発汗する。いやぁ、快適快適! 温泉、露天風呂、サウナ、水風呂・・・・。きっと体の中の老廃物はすべて出し切ったんじゃないかという気分である。

 さて、あがった後はしばらく休憩である。時刻も昼をまわり、お腹もすいてきた。 でも何をさておき、何よりも喉の渇きが凄まじい・・・・・。ということで、生中をとりあえず一つ、そしてイカ焼き・・・・。うわ〜〜〜、体中に染み渡る感覚というのはこういうものか。一気に水分を補給すると同時に、一気に酔いがまわってくる。しばらくは、その自分自身の心身がゆるんでいく感覚を楽しむ・・・・。そして落ち着いた後は空腹感が頭をもたげてくる。今日は天丼を頼む。そういえば前回は、蕎麦を注文した。蕎麦でビールを飲むっていう組み合わせ、案外いけるんだよね〜。

                                                      

 ということで、往きはよいよい帰りは恐い・・・・。必要以上に踊る心臓を気遣いながら、林間の小道をのんびりギーギーいわせながらペダルを漕ぐ・・・・。もちろん汗だくである。さっきの温泉は、いったい何のためのものだったんだろうね? 家に着いたらすぐにシャワーを浴びて、午睡を楽しむ。いやぁ、快適快適・・・・

 その実体は、メタボ対策という大義名分にかこつけた、オッチャン遊び以外の何物でもない・・・・・。

                                                               (2008.7.13)


戻 る

 

トップに戻る


釣れても
釣れなくても

ツーリングクラブ
【男神】

酒 と 肴

 自転車に乗って

おっちゃんの独り言