我が PC98・・・・。



 私がパソコンをいじりだして、もう(まだ?)6年になる。  もともとこの手の機械にはまったく音痴だったのと、当時の職場が情報機器を推進するくせに、個人のパソコンを当てにして全く補助をしない、つまりパソコンを使って仕事をせよと言うくせにそのパソコンは個人持ちという姿勢がケッタクソ悪くて、あえてパソコンを使わないでいた。 だからもちろん、購入もしてはいなかった。


 ところが6年ほど前、アホな管理職によって楽な(ヒマな)部署にまわされたことがあった。その腹いせもあるがはやく帰宅できることによって生まれた自由な時間を、徹底的に好きなことに費やすことにした。だからそのときに初めて、パソコンをさわりだしたのである。


 もともと興味がないわけではない。だが私は何十万もするパソコンを、仕事のため職場のためだけに購入するのはあほらしいと感じてしまう人間である。(まだまだ人間ができてませんなぁ・・・。)まあ、なにはともあれ、遅ればせながら手に入れることにした。


 購入したのは PC98Ls150Aile というノートパソコンである。当時定価は55万ほどで、それが値下がりして35万で買った。今から思えば恐ろしく高い買い物である。だが当然、今の機種とは比べものにならない低い性能である。 ハードはなんと1.4Gバイトしかないし、メモリは最大に増設してやっと48Mバイトである。現行機種とは雲泥の差どころか比べるのさえ申し訳ないほどである。そしてOSはもちろんウィンドウズ95である。 おまけに息子が液晶画面を踏みつけて割ってしまい、修理費に10数万を費やした。なんとも高い買い物であった。


 そういうわけで、本当はもうとっくに引退しているはずの機種ではあるが、まだまだ動くだけに手放す気になれないのである。だから家ではデスクトップを使い、 このノートパソコンは、現在は職場の引き出しに入れておいて、ワープロとちょっとした表計算、そしてインターネットに使っている。まあ、私のする仕事はたいしたものではないので、これぐらいの機能があれば充分である。だから、まだまだ現役で活躍している。
                             
                            


 ところがある日、あるフリーソフトでスパイウェアを削除していたら、なんとまあおぞましい『屍』なる文字が出てきたのである。どうやらCookiesが書き換えられてしまったようで、削除しても次々と出てくる。ウィルスをチェックしたところ、感染はしてないようであった。だから使用上は不都合はないのだけど、どうも気味が悪い。 なにか死神にとりつかれたようで気色が悪いので、いろいろな人にアドバイスを受けながら試してみたが、結局は修復できなかった。仕方がないので最終手段として、再セットアップすることにした。


 まずはCDや説明書探しからである。あちこちをひっくり返したが見つからない。これだけでかなりの時間が過ぎてしまった。次にデータの保存である。現在は職場のワープロ専用機になっているので、たいしたデータは保存していない。でもやはりそれなりに時間がかかってしまった。そしてやっと再インストール。懐かしい画面があらわれ、そういえば購入当初はこんなだったなあと、しばし感慨にふける。ただよくもまあ、これだけ要らないソフトが自動で入れられることか! さっそく入れたのを、バンバン捨て去ることから始まった。


 遠慮無く捨て去ったおかげでさっぱりしたが、今度は逆に必要なものを入れなければならない。これまたなんとインターネットエクスプローラーが3.0であった。今時こんなの使ってる人無いでしょうなあ・・・。さっそく6.0を入れようとしたが、ウィンドウズ95には入らないとのことで、5.5を入れる。ところがどうも変なのである。アクティブデスクトップにならないのだ。インストールが悪いのかと思ってあれやこれやら試してみるが、うまくいかない。まあ、それがなくてもたいした支障はないのだが、これまたどうも気にかかる。というわけで調べまわった結果、4.0を入れてからでないと、うまくいかないことがわかった。またまた抜きなおして4.0をダウンロードしようと思ったが、もうこれが、配布されてないのだ。ダウンロードセンターに無かったら、CDを探すしかない。かつて雑誌の付録として、世の中にあふれていたのに、今は手元にない。友人に片っ端から連絡をつけて、やっとのことで手に入れた。そしてインストールしたあと、5.5を入れる・・・・。 なんといいますか、気の長い無駄な時間ですなぁ……。


 その後あらためてスパイウェア削除のソフトを入れようと思ったら、最新版は95には入らないらしい。前のバージョンを探すのに、これまた一苦労である。ウィルスチェックソフトも同様・・・。あ〜あ、嫌になってしまった。


 文字通り、悪戦苦闘しながらやっとの事で、すべての設定が終わった時には、もう夜明け前だった・・・・。一つの時代を築いたウィンドウズ95も、もはや哀れな末路であるのを実感した次第である。

 だが、私のパソコンは職場でみごとに復活した。LANやプリンターの設定も終え、ちょっとした仕事やインターネットもできるようになった。どうやらこの前世紀の遺物のパソコンとは、これからも長いつきあいになるのかも知れない・・・・・。

                                                          



 

戻 る

 

トップに戻る


釣れても
釣れなくても

ツーリングクラブ
【男神】

酒 と 肴

  自転車に乗って

おっちゃんの独り言