北海道家族旅行その1  『食 う』



     さすがは北海道!  食は豊かである。 何を食ってもうまい! 

夕張メロンにむしゃぶりつく我が家の末っ子。
やはりうまかった。富良野メロンなど、他の地域
にも栽培されているが、やはり夕張は別格!
食べているのはラベンダーソフト(富良野にて)
他にも夕張メロン・ハスカップ・コケモモ・マリモ
等のソフトクリームを多数食す。どれもうまい。

サロマの『船長の家』にて。なんと生きたタラバ
が一匹丸ごと鍋に放り込まれた。これが絶品!
他にも毛ガニ・ズワイガニ・エビ・貝をはじめ、
とても食べきれない。食べきれずに毛ガニを残
したのは、私の人生において初めて!
                       
小樽の寿司。うまかったが有名になりすぎて、
観光客相手の商売が目立つ町であった。

昔の小樽はこうじゃなかった・・・・。        


   画像には残してないが、この時期のゆできびは最高である。もちろんジャガイモもうまい。じゃがバタやあげいも、いももちなどにして食べると、いくらでも食べられる。定番だがラーメン横丁の札幌ラーメンやキリンビール園のジンギスカン食い放題などにも出かけたが、もう2度とジンギスカンなんて食べたくないよぅ、と子供たちが叫ぶほど、目一杯食ってきた。


 特筆すべきは釧路の炉端で食ったホタテとボタンエビの刺身。活きの良さがここまで極められたら、あとはもう何も必要ない。そんな素材だった・・・・。

 さて、帰ってから鬼ヨメの家庭料理が食えるのだろうか・・・・?


戻 る