解禁日釣行

いつもの川にて




 9月30日以来、渓流釣りは禁漁期間となっていたが、本日3月1日よりやっとその長〜い呪縛から解き放たれた。今日からは大手を振って、渓流釣りを楽しめるのである。ところが今日は月曜日である。本来なら勤務日なので釣行は見合わすところなのだが、今年は偶然にも休みが取れたのである。 これはきっと神様の思し召しに違いないと解釈し、夜明け前から車を走らせる。行き先は中国山脈のとある1級河川の源流域である。毎年ここを竿初めとしている。特に理由はないのだが、初詣と同じ感覚である。 釣れても釣れなくても・・・川にご挨拶をしに行くつもりで出かけることにした。


 途中のコンビニで食料を仕入れる。おにぎり3つ、お茶、パン2つ、あとは私用ガソリンとつまみ。 ふと雑誌のコーナーを見ると、大好きな吉岡美穂ちゃんがキワドイ姿で表紙を飾っている。そしてさらには袋とじになったグラビアがついていた。袋とじの中をのぞき込みながら、買おうかなどうしよっかな、なんて思っていたのだが、今日は初詣、川の神様に不謹慎だと感じ、買うのを断念する。さて、これが吉と出るか凶と出るか・・・。関係ないか。

 8時頃から釣り始める。さすがに月曜日。解禁初日ではあるが誰もいない。ずぶずぶと雪に足を取られながら汗だくになって雪中行軍をする。今年は例年より雪が少ないが、やはり体力を消耗する。やっとのことで釣り初める。ところが川自体は倒木や薮が非常に多く、何とも釣りづらい。昨年からテンカラ会に所属しているので、エサで魚を釣ることに若干抵抗があるが、この雪とこの薮沢・・・。テンカラでは如何ともしがたい。まあこの行事だけは今までの私本来のスタイルで釣らせていただこう。 なんて言ってるが私は以前から節操無しの釣り師なので、あんまり堅苦しいことを考えるのは苦手である。楽しく遊ぶ・・・。それだけでいいですね。


 最初はアタリもなく、やっぱり今日は川に挨拶に来ただけになってしまうのかなあ、と思っていたが、突如明確なアタリが来る。バシッと合わせて抜き上げると、20センチ少々のアマゴであった。もちろんまだまだサビが残って黒っぽいが、朱点が鮮やかな『渓流の女王様』である。「いやぁ、お久しぶり! 元気にしてた?」と言いたくなってしまう。とりあえずボウズは免れたようである。その後、立て続けにアマゴが釣れたが、20センチ級を3本キープする。これでとりあえず3人の子供達に土産ができた。私の悪影響か、うちのガキンチョどもは「魚=アマゴ」と思っているようだ。まあ喜んでくれるうちが華なんだろうが・・・・。


今シーズンの初アマゴ『渓流の女王』 左のアマゴをこのポイントから釣り上げました。


 そろそろこの辺りからイワナ域になるだろうな、と思っていた矢先、わずか5センチほどのメダカイワナが釣れる。こいつもこの寒い中、けなげに生きているなあと思うと、思わずいとおしくなってくる。 「大きくなれよ、誰にも釣られるなよ」、と言ってリリースする。そしてつぎのポイントに竿を出した途端、ひったくるような大アタリ。反射的に合わせたが、なんと竿が立たないのだ。竿は弓なりに曲がり、必死でこらえようとしたが、次の瞬間、そいつはギラッと魚体をひるがえした。一瞬見えた顔はまるでサケのような獰猛な面構えだった。 こりゃ、尺近い、いや、完全に尺を越えてる、いやいやひょっとしたら尺2寸ぐらい・・・・。釣り師の話は話半分に聞けとは言うが、本当にデカかった。そしてバシャッとはねた瞬間、糸がプッツーン・・・・。太めのハリスを使っていたのだが、いとも簡単に切られてしまった。クソ〜と思うがどうしようもない。地団駄ふんで悔しがったが後の祭りである。「誰にも釣られるなよ。」と先ほどのメダカイワナと同じ言葉をかけて、(意味は全然違うのだが・・・)つぎのポイントへと向かう。もうこうなったらイワナが欲しくて欲しくて仕方がない。「渓流の女王様」は魚籠におさまっているが、「王様」であるイワナはまだである。もうすぐ先は雪で全面覆われているので、チャンスは残り少ない。ここがもう限界かなと思われるポイントで、最後の望みを託す。 なぜかその時、イワナを釣る自分の姿が見えた。そんな気がしたのである。そ〜っとエサを流し込んだが、アタリはない。いや、絶対に釣れる。今そのイメージが見えたのだから、と勝手な思いこみでねばったところ、ついにガツーンと来ました来ました! 先ほどの強烈さには及ばないが、結構大物である。今度は慎重に取り込んだところ、26センチのイワナであった。黒っぽい魚体には凄味があった。『王様』と『女王様』の顔を見た・・・。 ここで納竿とする。結果的に十分満足のいく解禁釣行となった。

戦いが終わって・・・。  山の神に感謝! 今回キープした渓流魚たち


 山を下り、温泉へと向かう。そして、雪中行軍で疲れ冷え切った体を癒す。いやぁ〜、極楽極楽・・・。

今日は3月1日月曜日。世間の皆さんはせっせと労働なさってるその時に、気持ちのいい釣りをして、心地よい疲労、そして温泉・・・・。ちょっと屈折した性格かも知れないが、ああ、楽しかった・・・・・。

                                                            (2004.3.1)




戻 る

 

トップに戻る


釣れても
釣れなくても

ツーリングクラブ
【男神】

酒 と 肴

  自転車に乗って

おっちゃんの独り言