2008 あけましておめでとう! 
(渓流釣り解禁)

                                        




 今年は3月1日が土曜日という、解禁を待ちわびる渓流釣りファンにとっては最高の日程となった。ところがいいことばかりではなく、例年にない大雪に見舞われ、現実的には源流釣りなどとうてい不可能な状態であった。私はその次の土日も都合が悪く、あれよあれよという間に3月も半ばになってしまった。やっとのことで16日の日曜日が空いたので、川へ挨拶に行くことにする。実はその直前に39℃の熱を出しており、本当ならゆっくり休むべきなのだろうが、そんな悠長なことを言ってれば今度いつ行けるかわからない。ということで、岡山のとある河川の源流域へ向かう。狙いは作州アマゴ。作州のアマゴは旨い・・・・。


 あたり一面銀世界の中を、除雪された一本の道が通っている。ただ、雪解け水が凍結し、所々でタイヤがスリップする。解禁になったとはいえ、まだまだ冬の様相である。どん詰まりに車を停めて、目指すポイントまで雪を踏みしめながら、ひたすら歩く。この河川はアマゴ域とイワナ域が明確に別れている。若干の混成域はあるものの、ほぼきっちりと棲み分けがなされている。今日はアマゴをメインに考えているので、いつもの入川地点よりかなりの下流域から入ることにする。

 まず仕掛けをセットし第1投・・・。今回は解禁当初で水温も低く、おまけに藪沢なので、得意の「餌釣り提灯仕掛け」である。ところがいきなり障害物にひっかかり、あえなく作り直し・・・・。そのときに足下からさっと魚影が走ったのが見えた。それもかなりいい型のが! ホンマにどんくさいなあ。うまく仕掛けさえ投入していたら、あいつが食いついていたかも知れないのに・・・。なんか嫌な予感が頭をよぎる。まあ解禁釣行は、釣れても釣れんでも川の神さんに挨拶したらそれでええんや、とは思うものの、釣れた方がいいに決まってる。気を入れ直して再開する。ところがやっぱりさっきの逃げた魚が仲間に知らせたのか、さっぱり気配がない。今年度のさい先を占うかも知れない解禁釣行なのに、どうも重っ苦しい気分になってきた。しばらくそんな雰囲気が続いたが、そんな矢先に目印に動きが!手首を返して鋭く合わせたら、ついにきました心地よい魚の抵抗!長い間これを待ちこがれてたんよね! 抜きあげたのは20センチに少しばかり足りないピカピカのアマゴちゃんだった。半年ぶりに見る宝石のような魚体に、思わず見とれてしまう。そしてその上のポイントでもう一匹を追加する。だが、さらにその上手に絶好のポイントが待っていた。どうやら解禁以来、あんまり人は入っていないようだ。とすればここに居ないわけがない。それもきっと大物が・・・。慎重に仕掛けを投入し、アタリを待つ。すると予想通り、重い感触のアタリが来た。ガッチリ合わせて慎重に寄せてくる。抜きあげるとそれは25センチ近い立派なアマゴだった。これ一匹釣れたら自分としては満足だし、これで合計3匹、3人の子供に最低限のおみやげはできた。欲を言えば、自分と嫁さん用に、もう2匹釣れて欲しいものだ・・・・。なんて思っていると連続してそこそこの型のアマゴが3匹も釣れた。絶好調である。

2008年度 第1号の作州あまご


 そのうちにそろそろイワナ域に入るかなあと思った矢先、大きな手応えが! 水中にギラッと鮮やかなオレンジ色の腹が見え、これは間違いなくイワナであった。ところが抜きあげる直前、ポロッと針からはずれてしまい、そのイワナは水の底へと姿をくらましてしまった・・・・。あかん、どうも最初のアマゴといい今の最初のイワナといい、どうも一発目は不調のようである。でも考えようによれば、さっきはその後、アマゴが十分満足できるほど釣れたのだ。ここから上流のイワナもそうなるかも? と思って次のポイントに竿を出す。すると来ました来ました、グッと手に衝撃が走る。こいつはでっかいぞ、と感じさせるアタリである。今度ははずれるなよ、と心の中で祈りながら抜きあげたところ、25センチオーバーの立派なイワナ! いやあ、久しぶりだね、イワナちゃん! 今夜はキミを塩焼きにしていただこう。頭の中にはもうすでに、コイツを肴に一杯やってる自分の姿が思い浮かんだ。その後は絶好調で、どれも20センチを超えるイワナが次々と飛びつき、結果的にさっきのアマゴと同じパターンになった。そして最終的には合計13匹の魚が私の魚籠におさまった・・・。シーズン初釣行で「ツ抜け」(1、2、のがとれること。つまり2桁!)するとは、久々の快挙である。(私の場合、初釣行に限らないが・・・・。笑) ほんと、いい釣りができたものだ。

 家に帰ってからは先ほどの予定通り、イワナの塩焼きで一杯やって、そして寝る・・・・。

今年はさい先がいいぞ!  いいことがあるかも?


                                                                                                                                     (2008.3.16)

 



戻 る

 

トップに戻る


釣れても
釣れなくても

ツーリングクラブ
【男神】

酒 と 肴

  自転車に乗って

おっちゃんの独り言