2017年 元旦(3月1日) 川の神様へ初詣


 

 
 今年の西日本は記録的豪雪に見舞われた。特に鳥取県がひどく、鳥取市内では32年ぶりに91センチの積雪を記録した。智頭町や湯梨浜町では車が立ち往生したり、青谷駅では列車の中で一晩過ごした人もいたと聞く。不謹慎ではあるが、鳥取県をメインに渓流釣りをする私にとって、真っ先に頭によぎったのは「こりゃ、初釣りは早くてGWや・・・。」ということであった。3月1日解禁といっても、現実的には雪に閉ざされた渓流に近づくことも出来ない。あ〜あ、今年もまた、なかなか釣りに行けないのかなあと、不吉な思いが渦巻く。

 思えば昨年は、ことごとく釣りのチャンスが潰されてしまった。というのも、ほとんどが仕事のせいである。私の仕事は基本的にカレンダー通りである。つまり土日祝日は休みである。にもかかわらず調査実験ということで、昨年は土曜日に業務を入れるという試みが実施された。そしてよりにもよって、遊び大好き人間のこの私が、その担当者になってしまったのである。神様の悪戯か、あるいは上司の嫌がらせか(笑)・・・。だからこの拙いHPもなかなか更新しなかったのではなく、更新出来なかったのである。昨年に引き続き、今年もこの悪い運勢はまだまだ続くのだろうか・・・。

 そうこうしているうちに、今年も3月1日を迎える。関西では軒並み渓流釣りの解禁日である。今年は水曜日、休みさえ取れれば絶好の解禁釣行が出来るはずである。運良く休みは取れた。後は雪さえクリアできれば。ということで、今年の初釣りは近場の例のヒミツの川に行くことにした。ここなら天然物のピカピカのアマゴちゃんが出迎えてくれるはずである。大学4年生の長男が2月から帰ってきているので、この息子と2人で出かけることにする。



 当日、朝はゆっくりと出発し、10時頃から川に立ち入る。そしてそっと仕掛けをポイントに流す。するとなんと第1投からアタリがあり、抜き上げるとそこそこのサイズで、やや赤みを帯びたピカピカのアマゴガ飛び出したのだ。こりゃさい先がいい。今年度第1号を何枚も写真に収めたあと、ビクに収めた。息子は称賛とともに羨ましさが入り交じったような、複雑な顔をしている。だがその次のポイントでは、息子が見事に釣り上げたのである。先ほどの私のものよりはやや小振りだが、キープするには十分なサイズである。これまた何枚も写真を撮ってから、ビクに収めた。

2017年 第1号はこのアマゴちゃんでした。

餌をつけいて、いざ投入!


息子の第1号アマゴ!



 あとはいろいろアドバイスをしたり、絶対に潜んでいると思われるポイントは息子に譲ってやったりしながら、存分に春の渓を楽しむ。途中で食べたおにぎりや桜餅に舌鼓を打ちながら、あっという間の数時間を楽しんだ。

まさに渓流の女王! 渓流の宝石!

おにぎりをほおばる息子。美味い!



 そしてこの川の最大のポイントでは、みごと私が本日最長寸の23センチを釣り上げた。まあこの規模の川では、かなり大きいほうである。20センチ弱のアマゴを釣っていた息子にとっては、この違いは非常に大きく見えたようである。たしかに渓流魚は1寸違えば大違いである。単に長さだけではなく、幅広さ、厚み、そして迫力が違ってくる。オヤジとしても、十分にメンツが保てた1匹である。
 そのあと、何気なく同じポイントにもう一度仕掛けを投入してみた。普通なら大物があんなに暴れた後は、まず釣れるはずはない。だからほんの気まぐれに投入したのだが、なんと2匹目が食いついたのである。だがその魚を見て、ちょっと考えさせられた。
 あまりにもやせ細っているのである。ばかりでかくて、は極端にほっそりしている。思うにこの淵では先ほどの大物の力が強く、ほとんどのエサを独り占めしていたのであろう。餌の乏しいこの渓流では、特に冬場は食べるものがなく、きっと飢えきっていたのにちがいない。だから危険も顧みず、美味そうなこの針入りのエサに飛びついたのだろう。何とも哀れな話である。「これからは御前の天下だよ。腹一杯餌を食って大きくなるんだよ。」と優しくそっとリリースしてやる。一言「大きくなって、また私に釣られるんだよ。」と付け加えながら。

清い流れ・・・。あのポイントから飛び出すだろうか?

本日最長寸の23センチアマゴ。


私です。久々の渓流釣りにご満悦(笑)



 その後、順調に数を加えながら、私が5匹息子が7匹で納竿した。本日の竿頭は息子、大物賞は私といった、順調すぎるぐらいの理想的な結果で終了した。渓流の女王様の顔をこれだけ拝めれば十分である。帰宅途中に濃厚なラーメンを食べて消耗したエネルギーを補給し、そのあとは温泉に浸かって疲れた筋肉を癒し、文字通り心身共に満ち足りた解禁釣行となった。そして夜は釣れたアマゴを唐揚げにしてもらい、ビールをたっぷりいただく。今年はいい年になりそうだ。
                                                     (2017.03.02)




戻 る

 

トップに戻る


釣れても
釣れなくても

ツーリングクラブ
【男神】

酒 と 肴

  自転車に乗って

おっちゃんの独り言