実りの秋・・・・。
                                        


 


 10月21日には鳥取へキス釣りに出かけた。キス釣りは楽しい。もちろん極めれば奥深い釣りではあるが、子供連れでも十分に楽しめる間口の広い釣りでもある。私は最近いろいろな事情で、満足に釣りらしい釣りをしていない。そこで久々に美味しいターゲットを相手に大漁気分を味わうことにするかと、軽い気持ちで出かけた。狙いは十分大きくなった落ちギスである。
 
 ところがである。来るのはフグまたフグ。これでもかと言わんばかりのフグの猛攻である。
エサを変えてもダメ。 仕掛けを変えてもダメダメ。 場所を変えてもダメダメダメダメ・・・! 

エサだけが取られるならまだしも、あの強烈な歯で、仕掛けそのものを食いちぎっていくのである。瞬く間にエサも針も
仕掛けもなくなってしまった。本命のキスはゼロ・・・。

思いっきりふくれるフグ。 膨れたいのはこっちや!



 11月17日、今度は瀬戸内海へサヨリ釣りに出かけた。天ぷらでも刺身でも絶品。はっきり言って、どうやって食べてもうまい魚であるが、初心者でも釣れるターゲットである。事実うちの息子が小学校の低学年の時、10本ほど釣って大喜びをしたことがある。

 ところがである。撒き餌をすれば海面がざわつき、中にはぴょんぴょん飛び跳ねるやつもいる。紛れもなくサヨリは沸いているのである。だが・・・なぜか私のエサには食いつかないのだ。そのままエサが残っている。
ハリスを細くしてもダメ。 針を小さくしてもダメダメ。 タナ(深さ)を変えてもダメダメダメダメ・・・! 

撒き餌を打つたびに群れが集まってくるのに、なぜか私のエサには食いつかない。いったいなぜなんだろう。たまにアタリがあるが、釣れるのは木の葉のようなグレばかり・・・。2匹ほど25センチ級が釣れて、その引きだけは楽しめたが、むなしく撒き餌は減っていく。かろうじて鉛筆のような細い小柄のサヨリが2本だけ釣れた。

大漁のはずが・・・。

夕暮れまで粘ったが・・・。

本日の釣果・・・。



あ〜〜、なんて実りのない秋だ! フグとサヨリのエサやりにきたようなものである。どうもついてない今年の秋である・・・・。
                                                   (2018.11.21)



戻 る

 

トップに戻る


釣れても
釣れなくても

ツーリングクラブ
【男神】

酒 と 肴

  自転車に乗って

おっちゃんの独り言